知って得する除菌マナー:記事詳細

2017年11月14日

食中毒の基本情報

◆種類

食中毒の種類は、大きく分類すると微生物(細菌・ウイルス・真菌)、自然毒、

化学物質、原虫、寄生虫の5つになります。さらに細菌は、商品や飲料と一緒に

取り込まれ腸内で増殖して起こす感染型と、増殖しながら毒素を成長させる

毒素型に分類することができます。

特に、腸管出血性大腸菌O157ボツリヌス菌は、非常に毒素が強く、乳幼児や

高齢者の抵抗力が弱いので、感染しないように注意が必要です。

国内の発生する主な食中毒は、ほとんどが細菌とウイルスの2つが占めています。全体の発生件数のうち、過半数がノロウイルス、カンピロバクター、サルモネラになります。

以前は、人から人へ感染しないと言われていましたが、腸管出血性大腸菌O157、

ノロウイルスは、接触感染などによる二次感染が問題となっています。

 

◆症状

食中毒の主な症状は、下痢、腹痛、嘔吐(吐き気)、発熱の4種類になり、食中毒の種類によって、症状は異なります。

また、潜伏期間も異なり、長いものは数週間から1ヶ月程度してから症状が現れる

種類もあります。下痢や嘔吐などの症状は、潜伏期間が異なる性質を利用して

病院に行かなくても食中毒の可能性があるか調べることができます。

覚えておくと、ご自身や家族が下痢や嘔吐などの症状がでたときに、応急処置を

するのに、非常に焼くに立ちます。

 

症状や潜伏期間から食中毒の種類を推測

SnapCrab_NoName_2017-11-14_8-0-20_No-00

 

 

 

会社概要 Company Data

電話番号:045-576-3601
お問い合わせ
  • twitter
  • facebook
  • google
会社名 ナノクロシステム 株式会社
設立 平成19年5月7日
住所

住所:〒105-0003 東京都港区西新橋3-6-2
TEL:03-6435-7553   FAX:03-6435-6566

●都営三田線「御成門駅」もしくは「内幸町駅」より徒歩5分
●銀座線「虎ノ門駅」より徒歩10分
●JR・銀座線・都営浅草線「新橋駅」烏森口より徒歩10分
代表取締役 徳永 道男
事業内容 ・衛生管理用品の企画・製造・販売
・健康関連商品の企画・製造・販売
・環境・エコ関連商品の企画・販売